読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛媛観光案内!松山の歴史探放記

この道20年!松山ボランティア観光ガイドが松山のおすすめスポットと裏話を発信します!

松山観光ガイドその13~道後温泉本館・又新殿~

 

松山観光ボランティアガイド江藤です。

前回記事はこちらです

 

ehimehistory.hatenablog.com

 

皇族専用の又新殿(ゆうしんでん)は全国に一つしかない御召湯です。

 

f:id:ehimehistory:20170311180842j:plain

 

入口は御成門の構えで天皇と皇族のための門です。

したがって門の屋根には龍、鳳凰、湯玉の彫り物を頂いています。

 

f:id:ehimehistory:20170311180919j:plain

 

この又新殿は約50年前から使われなくなっていますが、使われたのは約10回と

言われており、そのうち大正天皇が1回、昭和天皇が2回お出でになりました。

天皇がお出でになられる時は、一週間前から周囲は立ち入り禁止になり、

石造りの湯船に毎日お湯を入れては抜くことが繰り返され、湯船の石が

ちょうどよい加減に温められるようにしたそうです。

当然、普段は誰も入らない湯船ですから冷え切っていますよね。

今では松山に皇族が来られてもこちらには来られず近くのホテルに泊まられます。

 

チョンミョンソク先生の箴言

<自分の青春の時、自分にとって最高によい時>を、「天」のために使いなさい。

そうしてこそ「未来」が大きい。

 

f:id:ehimehistory:20170311180947j:plain

次回記事 

松山観光ガイドその14~空の散歩道~

ehimehistory.hatenablog.com