読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛媛観光案内!松山の歴史探放記

この道20年!松山ボランティア観光ガイドが松山のおすすめスポットと裏話を発信します!

松山観光ガイドその22~四国名城松山城(6)展望台~

松山観光ボランティアガイド江藤です。

前回の記事はこちら

ehimehistory.hatenablog.com

 

6.展望台

戸無門、筒井門、隠れ門の説明に入る前に展望台から見下ろしてみましょう。

まず右手奥は瀬戸内海です。また、左手奥は石鎚山です。

天気の良い日には山から海まで見渡せてそれはきれいです。

f:id:ehimehistory:20170403163632j:plain

 

f:id:ehimehistory:20170403163702j:plain

石鎚山は標高が1982mあって大阪以西では一番高い山です。

山が好きな方にとってはたまらない山だそうです。

この松山城松山市のちょうど真ん中位に位置し、

どこからでもこのお城が見られるように威厳をほこっています。

松山市は人口が52万人位の中核都市ですが四国の中では一番大きな都市です。

真下に高島屋の観覧車が見えますが、この高島屋の前から左手の道後温泉まで

市内電車の間をぬって「坊ちゃん列車」が走っています。

 

f:id:ehimehistory:20170223154445j:plain

 

明治の頃今の電車の前の時代ですが市内をミニSLが黒煙をはいて走っていました。

そのころ夏目漱石が松山に赴任し、下宿の愚陀仏庵から道後温泉に行くときにこの列車に乗ったことを

小説「坊ちゃん」に書いたことから「坊ちゃん列車」と呼ばれるようになりました。

ぜひ「坊っちゃん列車」に体験乗車をお勧めします。明治の頃が体験できると思います。

観覧車の右手奥には丸い形の大きな建物が見えますが「坊っちゃんスタジアム」という野球場です。

以前はこのお城の下に市民球場というのがあったんですが10数年前にあちらに移転しました。

そして「坊ちゃんスタジアム」と名前が変わりましたが松山の球場らしくなりました。

 

チョンミョンソク先生の箴言

 

<永遠な価値を持った引き上げ>は、「肉」が人生を生きる間、一生もって生きるし、

「霊」が永遠に持って生きるようになる。永遠な価値だ。

 

f:id:ehimehistory:20170403163810j:plain