読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛媛観光案内!松山の歴史探放記

この道20年!松山ボランティア観光ガイドが松山のおすすめスポットと裏話を発信します!

松山観光ガイド番外編~子規と野球~

松山観光ボランティアガイド江藤です。

 

坊ちゃんスタジアム」の話が出てきましたので、

ここで正岡子規と野球についてお話ししておきます。

あの「坊ちゃんスタジアム」には子規の像があり子規が野球殿堂入りしたことを証明する資料が展示されています。

 

f:id:ehimehistory:20170309143315j:plain

(こちらは道後温泉駅前広場の子規像です)
 

子規が野球に出会ったのは明治の頃、アメリカからベースボールがつたえられた頃彼は学生だったんですが、

すぐにベースボールに夢中になり「野球」と書いて「のボール」と読ませました。じつは彼の幼名が「升」(のぼる)だったことから名付けたものです。

そのほかに「投手・捕手」「打者・走者」「直球・四球」などを命名し、この言葉は今日まで使われており、

特に新聞・雑誌には彼の活字が使われており、今日でも彼の言葉は生きているというわけで殿堂入りしたわけです。

 

チョンミョンソク先生の箴言

各自成功できる「自分という材料」がある。

しかし目標を決めなさい。構想しなさい。設計しなさい。考えなさい。

そして行ないなさい。

f:id:ehimehistory:20170403165827j:plain