読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛媛観光案内!松山の歴史探放記

この道20年!松山ボランティア観光ガイドが松山のおすすめスポットと裏話を発信します!

松山観光ガイドその31~四国名城松山城(15)松平藩~

松山観光ボランティアガイド江藤です。

前回の記事はこちら

ehimehistory.hatenablog.com

 

15、松平藩

 

松平定行は家康の甥にあたり徳川直系の親藩になったわけです。

この松平が幕末まで15代続くことになりました。

松平定行は着任してすぐに、加藤嘉明が作った5層の大天守を3層に改築しました。

普通改築するというのは大きくするというイメージがありますが、小さくしたのです。

松山みたいな小さな城下町には小さな天守のほうが目立たないという幕府に気を使って小さくしたという説もあります。

しかし、それから100年位後に天守閣に雷が落ちて焼け落ちてしまいました。

すぐに復興しようという動きもありましたが、そのころには江戸時代の中期でしたが、

世の中平和になっていてもう天守閣など要らないのではという意見もあって、伸び伸びになって70年間天守のない松山城でした。

しかしやっぱり作ろうという動きになり天守閣を再建しましたが完成したのはペリーが来たころのことでした。

今見上げている天守閣はこの時作った3層の天守です。

 

f:id:ehimehistory:20170417112533j:plain

天守閣前の広場です。

 

f:id:ehimehistory:20170417112643j:plain

桜の時期は、お花見客でにぎわいます。

 

チョンミョンソク先生の箴言

 

各自<自分がしなければならないこと>を前にして「できる能力」がみんなある。

<共に>やるためには「あなた」がやりなさい。

 

f:id:ehimehistory:20170417112752j:plain