読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛媛観光案内!松山の歴史探放記

この道20年!松山ボランティア観光ガイドが松山のおすすめスポットと裏話を発信します!

松山観光ガイド番外編~句碑~

松山観光ボランティアガイド江藤です。

道後温泉駅前広場の案内を終え・・・

道後公園に入る前に、ちょっと一休み。

前回記事

ehimehistory.hatenablog.com

 

ここ道後温泉街のあちらこちらに見られる「句碑」をご紹介します

 

『俳句に親しみ、俳句を楽しみ、俳句を愛するまち松山』

 

松山から正岡子規高浜虚子など偉大な俳人が多数輩出しました

俳句に詳しくない方も・・・

教科書などで聞いたことのある名前ではないでしょうか?

 

「句碑」とは、その名のごとく俳句が刻まれている碑であり、

愛媛県内にはなんと575もの句碑があります

 

松山市内には、句碑が整備された「句碑ストリート」なるものもあります

 

それでは、こちら道後温泉にある句碑をいくつかご紹介しましょう

f:id:ehimehistory:20170302222003j:plain

読めませんね。

以下が解説になります。

春風や ふね伊豫に寄りて 道後の湯

f:id:ehimehistory:20170302221607j:plain

 2つ目です。

f:id:ehimehistory:20170302222305j:plain

読めません。

伊予とまつす 国あたたかい いで湯わく

f:id:ehimehistory:20170302222441j:plain

 

チョンミョンソク先生の箴言も、句碑にしたいものです

<前進する時、次元を上げる時>は

まるで密林を切り開いて進むようにすべきであって、座り込んで

手間取っていたら、人生の日が暮れて、

そこにとどまるようになる。

かき分けて進むように、そのようにすれば、

そこを抜け出して、違う世界が出てくる

このようなことが、「人生を生きる技術だ。」

f:id:ehimehistory:20170302222940j:plain

次回記事

 松山観光ガイドその6~道後公園・湯釜薬師~

ehimehistory.hatenablog.com